小寒

時候

2021年は1月5日が 二十四節気の小寒です。

そのせいか、ここのところ、寒波が続いています。
ほんと、この二十四節気は、実際の季節によく符合している気がします。

小寒とは寒さが最も厳しくなる時期の前半のことで、この日から節分(立春の前日)までを「寒(かん。寒中・寒の内とも)」といいます。

そして、この小寒を「寒の入り」ともいいます。
つまり、これから冬の寒さが一段と厳しい時期となる日です。

寒いのがとにかく嫌い

私は、ほんと寒いのが嫌いです。(と、毎年冬に書いている気がする・・・)
だから、いずれ、南国で暮らしたい…やっぱり沖縄か・・・フィリピンもいいかもしれない。最近は、タイやベトナムもいいかもと思います。
基本的に女性も南国系の顔立ちが好きです。
オデコがちょっと広くて小柄で、安室奈美恵さんを想像してもらえるとわかるんですけど、ああいった顔にすっごく、すっごく惹かれます。
安室さん、引退しちゃいましたね。寂しいです。
魅力は、特にオデコ・・・お・で・こ
大きい声じゃあ言えませんが私、おでこフェチです。おでこ広い女の子見ると胸がキューっとするんですね(心筋梗塞じゃないですよ・・・)
ちなみに、私は、フィリピン人によく、かっこいいとかハンサムとか言われて、もてます(笑)
勘違いじゃありませんよ。

なんでも、なんとかという俳優さんに似ているらしい。あっこれ、フィリピンパブとかで言われたんじゃありません。15年ほど前に、仕事でフィリピンに行っていて、そこで、やたら言われました。

この頃は、向こうのテレビ関係の仕事でちょっと出ていたのでよけい、もてましたね
うう・・・、過去の栄光だなぁ

っと、話がそれた・・・

私は、寒くなると、体がだんだん動かなくなってきます。
ほっとくと、冬眠しそうです。

あっでも、暑いのも嫌だし・・・
(なので、夏は軽井沢あたりで過ごしたい・・・)

人間というのは、ほんとわがままな生き物です。

こんなことを静岡の人間が書いていると、北海道の人などには、何言ってんだといわれそうですが、静岡は、部屋の中が寒いんですよ。

私の部屋は、だいたい15度くらい。
朝晩は4~5度位で、ちょっと寒いです。

しぞ~か人は寒さに強い

静岡人は、ここは暖かい地域だと思いこんでいるので、少しくらい寒くても我慢します。
本当に思い込みです。実際は寒いんです。
それでも、静岡は暖かいんだと主張して、暖房をなかなかつけません。そのせいか、かえって寒さに強かったりします(笑)
北海道あたりで雪の中を薄めのコートだけで出かけたりする人は、かなりの確率で静岡出身だと聞いたことがあります。
ちなみに我が家でもほとんどストーブのような暖房器具は使いません。基本的に炬燵一つで十分なんです。
ちなみに私の部屋は、PCの発熱で十分に暖かい・・・
だから、逆に暖房がとにかく苦手です。暖房が効いている部屋にいるとボーとして頭が痛くなります。さらに、眠くなってしまいます。

セミナーなどで人前で話をしていても、暖房が効いているとボーっとしてきます。
もちろんセミナーには全国から人がきますから、寒いのが苦手な人も多くいます。特に女性などは、ひたすら寒いと震えていたりします。
そうなると、空調をめぐって裏でバトルです。
ワークをやって貰っている隙に、さりげなく温度を下げて(笑)、そ知らぬ顔で続けてます。参加する人は、たまりませんね(笑)

つまり、静岡人は、寒いのが嫌いなのに、寒さに強いというなんとも奇妙な県民性を有しているんです。

寒中お見舞い申し上げます

ところで、今日は小寒です。
忘れてました・・・(爆
「冬至より一陽起こる故に  陰気に逆らふ故、益々冷える也」(暦便覧)
この日から寒中見舞いを出し始める日でもあります。
寒中お見舞い申し上げます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP